行政書士あかりテラス事務所では日々ご相談やお知らせなどをご紹介しております。

  • 宮村 聡

経営業務管理責任者の期間の証明について




建設業の許可を得るためには、経営業務の管理責任者を設置する必要があります。


経営業務の管理責任者と認められるためには、

許可を受けようとする建設業に関し、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有していること。


許可を受けようとする建設業に関し、経営業務管理責任者に準ずる地位にあって次のいずれかの経験を有していること。

 ・経営業務の執行に関して、取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受け、かつ、その権限に基づき、執行役員等として5年以上建設業の経営業務を総合的に管理した経験

 ・6年以上経営業務を補佐した経験


許可を受けようとする建設業以外の建設業に関し、6年以上次のいずれかの経験を有していること。


という経験を有している必要があります。


その経験を証明するためには、請負契約書や請求書を準備する必要があります。

(熊本県では5年で60ヶ月分、6年であれば72ヶ月分の書類の準備が必要です。)



許可を得られたい業種や経験年数によって変わりますので、

「うちは許可を満たすのかなぁ」と思われる方はお気軽にお問い合わせください。


建設業許可の取得できるかどうかを無料でお調べさせていただきます。

LINEメールやお気軽にお問い合わせください。